Capacity Building

ERASMUS+プロジェクトに関する活動の継続

エラスムス計画(The European Community Action Scheme for the Mobility of University Students : ERASMUS)における、CAST:Capacity building for success – Fostering youth professional realization and employabilityの一環として、アルバニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、イタリア、北マケドニア、ルーマニア、セルビア、そしてモンテネグロの共催により、2つのキャパシティ開発トレーニングが、ブカレストとソフィアで開催されました。アドリアティックブリッジパートナーズの代表も参加しました。
トレーニングでは、若者との協働について議論し、2022年9月5日から9日までソフィアで開催される第2回若者交流ワークショップのための研修資料と方法論を開発しました。
1